公衆浴場の盗撮動画を観てみた

湯けむりの先にあるユートピア(動画)を見てしまった、今日この頃。男が一度は憧れるシチュエーションである風呂覗き。某海賊マンガでもコックのキャラクターが言ってました、「透明人間になって女風呂を覗くのが野望だった」と。やはりそれは正しかったと私も同意してしまうものがそこにあった。
シャワーの前で頭をシャンプーで洗ってる瞬間、その下にある乳はプルンプルンと震える。椅子に潰されてるお尻もまたグッド!無造作に股を開きマンコを洗ってしまう!
彼氏や旦那と風呂に入っているときとは違い、完全なる無防備がそこにある。異性を意識するしないでそんなに違うのかと言われれば正直そんなに差がないかもしれないが、やはり私はそこにエロスを感じます。
また、露天風呂は素晴らしい。我々、男性が入っているときだって開放感を感じるのだから同じ人間である女性だって感じるはず。だからこそ見とれてしまう!ある巨乳の女性は頭にタオルを乗せて、お湯に浸かりながら目を閉じている。暑いのか身体は半分お湯からだし、お陰で乳は見放題!また、ある女性は風呂の縁に座り足を組み換える。その瞬間、パンチラならぬマンチラが見えたり見えなかったり。とある女性はお湯からお尻を突き出して浮いている!
大浴場の1つの動画でも女性の数は1人や2人ではない、そんな動画が沢山ある。だからこそ、自分自身の好みの娘を探すことができる。
ちなみに私の好みの娘がいたシチュエーションは露天風呂だった。